もしも古事記の神々が人間だったら・・・」カテゴリーアーカイブ

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【40】

ナガスネヒコ≪その四・完結編≫ 古事記が完成してから約100年後、桓武(かんむ)天皇の平安時代に入ってから、大和王権(高天原族)は東方(蝦夷の地)の征服を本格化します。 このときの総司令官が坂上田村麻呂(さかのうえのたむ … 続きを読む →

カテゴリー: ナガスネヒコ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, 連載を読む | タグ: , , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【39】

ナガスネヒコ≪その三≫ 神武が征服しようとした時期の奈良盆地の統率者が、ナガスネヒコと称される人物だったのでしょう。 このナガスネヒコと古代出雲の関係は『古事記外伝―イズモ・クロニクル―』に書いています。 あの作品で、ス … 続きを読む →

カテゴリー: ナガスネヒコ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, 連載を読む | タグ: , , , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【38】

ナガスネヒコ≪その二≫ ではナガスネヒコとは、どのような人物だったのでしょうか? 単純な発想ですが、名前から「スネが長い」と受け取れます。 「スネが長い」ということは手足が長いということです。 他の部族に比べて「手足が長 … 続きを読む →

カテゴリー: ナガスネヒコ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, 連載を読む | タグ: , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【37】

ナガスネヒコ≪その一≫ このシリーズの最後として、ナガスネヒコをご紹介します。 実は、彼が登場するのは中巻(なかつまき)・神武天皇の項ですから、神話部分ではありません。したがって彼は神ではなく、歴史上の人物ということにな … 続きを読む →

カテゴリー: ナガスネヒコ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, 連載を読む | タグ: , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【36】

神武東遷 ≪その四・完結編≫ 神武東遷により、国譲りでは未完状態だった『高天原勢力による西日本制圧』が一応完成形となります。 日本書紀では、橿原宮で神武が即位したのは紀元前660年となっていますが、これまでいろいろなとこ … 続きを読む →

カテゴリー: もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【35】

神武東遷 ≪その三≫ さて神武ですが、全てが整って最初に目指したのが安芸(広島)地方です。 そこに7年滞在したと記されています。 安芸も、現在の広島とは様子が違います。 現在の平坦な市街地のほぼ全ては海の中で、山裾に沿っ … 続きを読む →

カテゴリー: もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , , , , , | 3件のコメント

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【34】

神武東遷 ≪その二≫ 私は「国譲り」を、出雲勢力(国つ神)に高天原族(天つ神)が挑んだ「天下分け目の戦い」だったと考えています。 結果は、「高天原族の犠牲も極めて大きかったが、出雲勢力が不利な状態で終戦交渉に入った」とい … 続きを読む →

カテゴリー: もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【33】

神武東遷 ≪その一≫ 初代天皇神武(じんむ)から10代崇神(すじん)までの実在には疑問符が付いています。その理由は、考古学的な時代の流れと古事記・日本書紀の流れの計算が合わないからのようです。 私は、後に神武といわれた人 … 続きを読む →

カテゴリー: もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【32】

タケミナカタ≪その四・完結編≫ スサノヲの資質を受け継いだタケミナカタは、出雲再興のため、母スセリ姫の指示に従い東の果て諏訪の地へ退いたのではないかと思います。 他方高天原勢力は、アマテラスの血筋であるコトシロヌシは生か … 続きを読む →

カテゴリー: タケミナカタ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , , , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【31】

タケミナカタ≪その三≫ 古事記は大国主と正妻スセリ姫の子供について、また大国主の息子タケミナカタの母親について何も記していません。そこには何かしら意図的なものが感じられます。 その意図とは、アマテラスの孫でもあるコトシロ … 続きを読む →

カテゴリー: タケミナカタ, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 連載を読む | タグ: , , , , , , , | コメントする
ページ:1 2 3 4