オオナムチ」タグアーカイブ

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【80】

―「神話部分」を読む ― 大国主神 ④ 八十神の迫害 – 1 – 於是八上比賣答八十神言。 (ここに ヤカミ姫 ヤソガミに 答へけらく。) そこでヤカミ姫はヤソ神に答えた。 この前に八十神の『聘( … 続きを読む →

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【79】

―「神話部分」を読む ― 大国主神 ③ 稲羽の素兎 – 3 – 因此泣患者。先行八十神之命以。 誨告浴海鹽當風伏。 (これによりて、泣きうれひしかば。 さきだちて いでましし、ヤソガミの命もちて。 … 続きを読む →

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【78】

―「神話部分」を読む ― 大国主神 ② 稲羽の素兎 – 2 – 爾其鹽随乾。 其身皮悉風見吹折故。痛苦泣伏者。 (ここに、その潮の 乾くまにまに。  その身の皮 ことごとに 風に 吹きさかえしから … 続きを読む →

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , , , , , , | コメントする

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【77】

―「神話部分」を読む ― 大国主神 ① 稲羽の素兎 – 1 – 故此大國主神之兄弟八十神坐。 然皆國者避於大國主神。 (かれ この大国主の神、あにおと やそがみ ましき。  しかれども みな 国は … 続きを読む →

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , , , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【29】

タケミナカタ≪その一≫ タケミナカタは、古事記に登場する神々の中でも最も謎に満ちた存在の一柱です。 登場場面は『葦原中国の平定』後半部分ですが、唯一「武力抵抗した者」として描かれています。 結果は、高天原の将軍タケミカヅ … 続きを読む →

カテゴリー: 連載を読む, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, タケミナカタ | タグ: , , , , , | コメントする

もしも古事記の神々が人間だったら・・・【17】

スセリヒメ≪その四≫ 誰でも髪の毛の手入れをしてもらっていると、眠くなります。 スサノヲもうとうとし始め、やがて眠ってしまいますが、ここでスサノヲのオオナムジに対する気持ちの変化が書かれています。 これまで三度も無理難題 … 続きを読む →

カテゴリー: 連載を読む, もしも古事記の神々が人間だったら・・・, 神様から読む, スセリヒメ | タグ: , , , , , , , | コメントする