根の堅州国」タグアーカイブ

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【55】

―「神話部分」を読む ― 三貴子の分治 ④ 故(かれ)各(おのもおのも) 依(よ)さし賜(たま)へる命(みこと)の隋(まにま)に、 所知看(しろしめす)なかに、 「各」は、「己(おの)も己(おの)も」の意味 「賜」は、単 … 続きを読む →

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む, イザナギ, 神様から読む, イザナミ, スサノヲ | タグ: , , , , , , | コメントする

オオクニヌシ「根の国訪問」【1】

もし「木国(きのくに)」が島根県東部から鳥取県西部の山中だったとすれば、スサノヲの「根の堅州国」までは直線距離で約40キロですから、普通に歩いて1日の距離です。 山間地から海へ向かっての下り坂ですから、必死に走れば3~4 … 続きを読む →

カテゴリー: オオクニヌシ, オオクニヌシ「根の国訪問」 | タグ: , , , , , , , , , | 2件のコメント

オオクニヌシ「八十神の迫害」【5】

古事記は、木国(きのくに)で木の股に逃げ込んだあとの経緯に全く触れていません。 「根の国訪問」は、「オオナムチがスサノヲの所にやってくると・・・」と始まります。 弓で威嚇された大屋毘古(おおやびこ)はオオナムチを木の股に … 続きを読む →

カテゴリー: オオクニヌシ, オオクニヌシ「八十神の迫害」 | タグ: , , , , , | コメントする

禊祓(みそぎはらえ)【7】

さて、みそぎはらへ禊祓(みそぎはらえ)の場所がどこであったかは別として、イザナギは三貴子に役目を与えます。アマテラスには高天原、ツクヨミには夜の世界、スサノヲには海の管理を任せたのです。 夜があって昼がないのですが、どう … 続きを読む →

カテゴリー: イザナギ, 禊祓(みそぎはらえ) | タグ: , , , , , , , , | 2件のコメント