月別アーカイブ: 2016年2月

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【21】

―「神話部分」を読む ― 伊邪那伎命と伊邪那美命 ① 「自己責任」ゆえに間違いがないように「過去の事例」や「周辺の人間関係」を重要視する「古事記」民族の発想と、「神の意志」であって「自己責任」ではないゆえに「過去の事例」 … 続きを読む

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , | コメントする

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【20】

―「神話部分」を読む ― 寄り道 ⑤ 前回述べましたように、『古事記』の冒頭部分は、「当時の現状を前提に、編纂目的に合致するように創作された」ものと考えられます。 他方『聖書』は、時の権力者が意図を持って編纂させたもので … 続きを読む

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , | コメントする