月別アーカイブ: 2015年12月

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【17】

―「神話部分」を読む ― 寄り道 ② 『古事記』は、「高天の原に神が現れた」と始めています。 これは、「高天の原」という自然界に神が現れたのであって、神が「高天の原」を造ったのではないという発想です。 ところがキリスト教 … 続きを読む

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , | コメントする

古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』【16】

―「神話部分」を読む ― 寄り道 ① 『古事記』は、高天原族の子孫である天皇家が『日本の正統な統率家』であることを証明する書として天地創造期からの経緯を記しています。 編纂を発案したのは40代天皇の天武ですから、紀元60 … 続きを読む

カテゴリー: 古事記おじさんの『21世紀の視点で古事記を読む』, 連載を読む | タグ: , , , , , | コメントする