月別アーカイブ: 2012年5月

今こそ古事記を読もう【8】

「序」の第二段には、もう一ヶ所注目すべき記述があります。 それは冒頭部分の「飛鳥(あすか)の清原(きよみはら)の大宮に大八州(おほやしまくに)御(しら)しめしし天皇(すめらみこと)の御世に・・」です。 現代文にすれば「飛 … 続きを読む

カテゴリー: 今こそ古事記を読もう | タグ: , , , , , , | コメントする

今こそ古事記を読もう【7】

「序」の第二段、ここに古事記編纂の理由が書かれています。 天武天皇の言葉として書かれている部分です。 「諸家に伝わる天皇の事績を記したもの(帝記)や伝承(本辞)は、真実と異なっていたり偽りが加えられているものがはなはだ多 … 続きを読む

カテゴリー: 今こそ古事記を読もう | タグ: , | コメントする

今こそ古事記を読もう【6】

ポイント2は、「序」第一段の最後の「古(いにしへ)を稽(かむが)へて風猷(ふういう)を既に頽(すた)れたるに繩(ただ)し、今に照らして典教(てんけう)を絶えむとするに補はずといふことなし」と結ばれている部分です。 古事記 … 続きを読む

カテゴリー: 今こそ古事記を読もう | タグ: | コメントする