特集を読む」カテゴリーアーカイブ

【特集】古事記入門編「古事記って、なぁに?」

「古事記」って、なぁに? 「古事記」とは、日本でいちばんはじめに書かれた歴史書だそうです。 今からおよそ1300年前、712年にできあがったとされています。 上中下の三巻からなっていて、上巻(かみつまき)が「神話」の部分 … 続きを読む

カテゴリー: 特集を読む | 3件のコメント

【特集】古事記おじさん誕生秘話

はじめまして、古事記おじさんです。 実は私・・・、学者でもなく、宗教関係者でもなく、ただのおじさんです。 では、いったいなぜ、ただのおじさんだった私が“古事記おじさん”と呼ばれるようになったのでしょう・・・ ■特集:古事 … 続きを読む

カテゴリー: 特集を読む | コメントする

【特集】「国譲り」とは何だったのか?

勝者となった高天原勢力にとって、その後の他地域での展開には、『出雲勢力とのあいだに流血は無く、国譲りは禅譲であった』との形が必要だったのではないでしょうか。 そのために、『血塗られた経緯を、分別に満ちた物語にしなければな … 続きを読む

カテゴリー: 特集を読む | コメントする

【特集】今こそ古事記を読もう

日本最古の書物「古事記」。 宗教的立場の方にとっては「教典」であり、学問的立場の方にとっては、長い歴史を持つ学問的解釈があり、読む人の立場によって解釈の仕方が様々に変わります。 太平洋戦争が終わるまで、古事記を自由な発想 … 続きを読む

カテゴリー: 特集を読む | コメントする